【害虫、ナメクジなんでも来い!なんでも来い!】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

害虫、ナメクジなんでも来い!なんでも来い!

2012/06/09
といっても、歓迎しているわけではないですよ。
皆さん夏になるといろいろお困りの野草の
害虫についてこの欄で話しませんか?
画像は直前にウリハムシ2匹の攻撃を受けて
花弁が欠けてしまったセンジュガンピです。
タイトルはたまたま「少年ケニア」の歌を
思い出したので。(古いなぁ)

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

394 2020/06/16
しろりん
寝屋いのやんさん、それは本当に大変でしたね。(汗) 鹿に車の損害賠償も請求できないですもんね。
395 2020/06/23
クサノオウ
ちょっとグロいカミキリムシがいました。図鑑(小学館の子供用の図鑑)をみたら、タラの木などにくるセンノカミキリかと思いましたが、図鑑のサイズが実物よりちいさくて、違うかもしれません。
396 2020/06/23
wader2021
こちらの「図鑑」では15~40㎜となっています。微妙な差ですが。
https://www.insects.jp/konbunkoufutokami.htm

最近ヒメシロコブゾウムシを調べてたら、サイトによっては北海道が分布から除外されていたり「南部でのみ見る」となってたりしました。
温暖化の影響でサイズが大きくなったりしてるかも >_<
397 2020/06/23
クサノオウ
wader2021さん、ありがとうございます。似たようなカミキリムシでも色々いるものですね。
398 2020/07/02
クサノオウ
今年は例年より小さいカタツムリを見かけるような気がします。気のせいでしょうか?
399 2020/07/06
しろりん
毎年梅雨の時期にこの黒いトンボが現れます。木の中が好きなようで明るい開けたところにはあまり出てきません。
400 2020/07/06
wader2021
カワトンボとかイトトンボの類ですね...ミヤマカワトンボ?
401 2020/07/06
しろりん
ネットで調べると、ひらひらと飛ぶ特徴があることから、ハグロトンボかと思います。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B0%E3%83%AD...
402 2020/07/06
wader2021
例年より小さい?
例年より多く見る?

今朝たまたま見かけて写真撮ってて、後で見たらリュウノヒゲの花の陰でダンゴムシと会話中だった。

私は去年まではあんまり庭いじりはしてなかったので比較できないのですが、ダンゴムシはいっぱい見ます。カタツムリは白化した死骸ばかりだったけど、梅雨時になってやっと出てきたかな?
403 2020/07/07
クサノオウ
ハグロトンボは最初は暗いところにいて、やがて明るい場所に出ていくんですね。反対より、希望が見えてていいですね。^^
それにしても、木があったり、開けている場所があったりと、変化に富む場所が必要なんですね。
404 2020/07/11
ナマちゃん
昨日のエンビセンノウについていた虫をアップし忘れていました。

アオバハゴロモの幼虫、センノウ属が好きなのでしょうかツクシマツモト、オグラセンノウなどにも沢山ついています。

実害はなかったようですが、こんな虫もついていました。
405 2020/07/11
しろりん
ナマちゃん、アオバハゴロモはうっとおしいですね。タラノ木にも毎年つきます。ひと様に芽を差し上げるとき、気にする人もいるかと思い、全部取るのですが、なんとかしたいものだと思います。
406 2020/07/27
おとうおかあ
今日も梅雨、傘がある。
あれ、傘に枝が(左)と思いましたらナナフシモドキでした。

ネットで調べるとほとんどが雌で雄は10匹程しか確認されてないようですね。
雌だけで単為生殖のようですね。
雌雄の見分けは触覚の長さで、短いのが雄だそうです。
触覚!短いよ!稀な雄!カナ(中)

ラッキー!コロナも梅雨もお終いかな。
そっと木に移そうとするも体から離れませんが、ピンクには変身せず。(右)
407 2020/07/30
おとうおかあ
左:昨日、夏待ち行列に出会いました。
  どうやら、今日梅雨明けしたようですね。

右:梅雨あけしたら薬剤散布をと思いましたが、手遅れでした。
  今朝見ましたらやられてました。
408 2020/07/30
しろりん
おとうおかあさん、うわっ、その幼虫は何でしょうね。
それほどではないですが、先日苗を入れたトレイをどけたところ、そこがありの巣になっていて、わんさと出てきてしまいました。
画像は今日映した滝の様子です。水量が増えてます。地元では一部の人はナイアガラと呼んでいて、なんでも、北米のナイアガラより規模が大きい(笑)そうです。
409 2020/07/30
wader2021
おとうおかあさんとこのは、ハマオモトヨトウの幼虫のようです。写真だと青っぽく見えますが...
410 2020/08/01
おとうおかあ
しろりんさんwader2021さんお早うございます。

ハマオモトヨトウですね。
3株に20匹ほど…鳥肌で箸で撮れません。
球根が無事でありますように!と、たっぷりと農薬を蒔きました。
411 2020/08/01
しろりん
おとうおかあさん、wader2021さん、おはようございます。
「鳥肌で箸で取れない」 そうでしょうね。
サザンカにチャドクガがたくさんついたときを思い出しました。
鳥肌は立ちませんでしたが、湿疹がひどくて、クリニックに駆け込みました。
412 2020/08/03
やぐるま
三重でジャンボタニシの捕獲法が開発されたようですね。
https://news.yahoo.co.jp/articles/24bbe48b7812447a926ffc9...
413 2020/08/06
しろりん
物干し台でアシナガバチを見つけました。メダカを飼っている水などはあるものの、2,3日前にも見ました。もしやと思ってあちこち探したところ、物干し台の鉄製の支柱の切れ目のところに巣が作ってありました。慌てて、屋外用の蚊を退治するスプレーを噴霧しました。翌日見ると、親バチが2匹転がっていました。ずいぶん簡単に退治できたものです。
(奥に巣、手前に親が1匹転がっています)

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

『趣味の園芸』8月号はブドウ大好き!!

ブドウ栽培の基本をマスターしておうちでブドウ狩りを楽しみましょう!注目特集はテラリウムの世界。

テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話前編「ワインづくりは、ブドウづくりから」

越後屋美和さんに、ワインづくりやワイン用ブドウ品種について教えていただきました!

テキストこぼれ話

ヘデラの多様性に驚く!連載「ディーププランツ入門」8月号のこぼれ話

誌面に載せきれなかったヘデラ(アイビー)のおすすめ品種を紹介!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!