日本の山野草を楽しむ トピック一覧

トピックの内容

トピックを作成するトピックを作成する

新しい書き込みのある順番で上から表示します。

1~20件を表示 |次を表示

植物鑑定2020/08/08
種交換のところでアカバナのことがちょっと気になったものですから いろいろな解らない植物の鑑定をしていただける場をと思いました。

1枚目はエゾアカバナです。メシベが4つに分かれることで判断できます。

2枚目は花壇を見回していて見つけたのですが 以前実家の方の空き地で採取してきたものかと思います。

3枚目はイワアカバナでは?と言っていただいたものです。

エゾアカバナの葉はツルンとしていて あまり分枝はしません。
2枚目は葉にうっすらと毛が生えています。
まだ 花が咲いていないので解らないのですが アカバナかな?と思っています。
アカバナをお持ちの方、葉はどんな感じか教えていただけないでしょうか?

イワアカバナらしきものは花が咲かないとなんとも判断できませんがエゾアカバナとは雰囲気は違っています。
開花報告No.5(4,000~)2020/08/07
開花報告のトピックが4,000件になり、書きこむことができませんでしたので、僭越ながら、同じ形式で次のトピックを作らせて頂きました。写真はサクラタデです。
「コロナ籠り」の日々の中で2020/08/06
生活が厳しくて毎日陰鬱な日々を送っておられる方が少なくないのではないかと思います。私も毎日の新型コロナのニュースをみながら、「困っている人が多いのに、のんびり園芸談義でもあるまい」と書き込みを最大限自粛していました。(もう一つの自粛の理由は稼働中のデジカメがないので)
 ただ、一方で、園芸というのは、外部の人との接触もなく、費用も掛からないので、こんなにやりやすい趣味も少ないのではないかと思います。おまけに、春になれば、植物たちが成長し始めるので、沈んだ気持ちも持ち上げられる。さらにおまけに日本の野生植物なら、日ごろから少なくなる一方の植物たちに繁殖の機会が作れます。
 そんなわけで、このコロナの話から目を背けずに、同時に園芸や日々の生活を紹介してはどうかとおもい、久しぶりに新しいトピックを作りました。趣旨にご賛同いただける方はご参加下さい。
日除けはどうしてますか?2020/08/06
熱い夏もすぐそこ。陽射しの照り付けは痛いほどです。当然植物もぐったり。みなさん、日除けはどのようにやってますか?
害虫、ナメクジなんでも来い!なんでも来い!2020/08/06
といっても、歓迎しているわけではないですよ。
皆さん夏になるといろいろお困りの野草の
害虫についてこの欄で話しませんか?
画像は直前にウリハムシ2匹の攻撃を受けて
花弁が欠けてしまったセンジュガンピです。
タイトルはたまたま「少年ケニア」の歌を
思い出したので。(古いなぁ)
山野草の苗の流通を考える2020/08/04
山野草の苗が入手しにくくなってきています。ここではどうやったら苗が確保しやすくなるか、などについて皆さんのご意見を頂きたいと思います。問題提起は1にお書きしました。
山野草の交換会実現に向けて2020/08/01
もう十数年模索してきたことではありますが、今年改めて交換会の実現に向けて模索したいと思います。

1.郵送による交換会
 これは趣味園などを通し、長年してきたことですが、幹事一人におんぶにだっこでは継続しません。これについては引き続き、やっていただける方を探しています。

2.地域的な交換会
 各地域(今回私が考えているのは、愛知県中・東部)で持ち回りで苗をもちより、文字通り苗対苗を交換しようというものです。主要な栽培者、山草会の方に呼びかけを始めました。当然のことながら、1対1で交換するので郵送による手間、苗傷みを回避できます。その代わり、参加者がある程度(できれば10人)いないと交換がスムーズに進みません。

 今後この進捗状況について報告したいと思います。
自生のラン科植物について書きませんか?2020/08/01
実はラン科の植物を採りあげるには少し躊躇も
あるのです。ウチョウラン、シュンラン、カンラン・・・
どれをとっても、過去に乱獲があったという日本の
園芸の1つの恥かしい歴史があります。ただ、よく増殖
される普通のランを楽しむのはよいではないでしょうか? 
 気楽に栽培、花、その他話題を楽しみませんか?

画像は増殖したのを分けて頂いた白花のトキソウです。
山菜料理 ♪2020/07/29
山野草を使った料理について書きませんか?

化学肥料を使って、農薬を播いて、化石燃料を使って
あちこち運搬して・・という販売されている自然破壊的な
野菜類と違って、近くで手軽に得られる自然の恵みを
楽しみましょう。
 え?近くにはない?そんなことはありません。
東京のど真ん中だって食べられる野草はありますよ。
たとえば、ヒメオドリコソウ。天ぷらにするとうまいです。
野草、薬草に関するイベント、講座2020/07/20
ためになりそうなものがありましたら、
開催地域にかかわらず、ご紹介下さい。
ヤマユリについて書きませんか?2020/07/18
日本の代表的なユリの1つヤマユリについて
書きませんか?
愛知県もかつてはヤマユリの一大自生地であり、
東部の地名「鳳来寺」を関したホウライジユリと
呼ばれていたのですが、そのホウライジユリが
主にイノシシの害で激減しているようです。
 みなさんの自生地ではいかがでしょうか?
画像はヤマユリのタネ(左)とササユリのタネ(右)
です。2つを比較すると前者が気持ち大き目です。
当地は東日本に多い前者と西日本に多い後者が
両方とも自生しています。
 ただ不思議なのが前者の方がずっと減っているの
です。イノシシも大きい、食べがいのあるヤマユリの
球根が好きなのでしょうか?
 この欄の皆さんと近い将来一緒にこれらのユリを
育てたいです。
ビオトープを楽しみたい2020/07/17
各地で水辺などを人工的に作って、植物や魚などを自然な
形で定着させるビオトープが作られています。自然を破壊
することの多いこれまでの開発とは逆に、自然を回復すると
いう意義のある活動だと思います。ただ、これを維持すると
いうのはなかなか大変なことで、運営者にはご苦労もあると
思います。
 そんなビオトープを作った人、作りたい人、他の人が
作ったビオトープを楽しんでいる人、どうぞ参加下さい。
ハナショウブなんでも2020/07/14
日本の伝統園芸植物はハナショウブにしても、キクにしても(もちろん、オモトやマツバランは言わずもがなですが)趣味園では人気がないですね。大型になるので、場所をとる、古めかしいなどというが理由でしょうか?しかし、そういうなら、バラだって、場所をとるし、昔から育てられている古めかしい植物です。
 ここでは江戸時代に花開いたハナショウブについてスポットを当ててみたいと思います。ご興味ある方はどうぞ。
どうぞ、書き込みしてください。できれば自己紹介も。2020/07/13
いつも多数の方々からコメントを頂き、
有難うございます。日本の植物全体と守備範囲が広いので
その分野を得意な方にどんどん書き込んでいただけたらと
思っています。お住まいの地域の珍しい植物、植物園などの
イベントについてもお知らせ下さい。
 この趣味園の野草や木のコミュニテsィの特徴として、なるべく種などを交換しながら、皆さんで栽培を楽しみたいと思います。
自然と植物を楽しみたい方、どうぞ、ご参加下さい。
 また薬草関係に詳しい方などもお誘いください。
(存じ上げている方にも参加を呼び掛けているのですが、
なかなかネットをされない高齢の方が多く参加頂けません)
 画像はわかりにくいですが、ユウガギクの花です。
シャジンについて話しませんか?2020/07/11
シャジンといいますと、山草愛好者の方はイワシャジンの
ような、いかにも山草然としたものを思い浮かばれる
かもしれませんが、実際は、サイヨウジャジンの
ようにツリガネニンジンとどう違うの?というような
がっしりとしたのから、今回種をご紹介する
シデシャジンのように、他の植物によりかかって
わさわさと伸びていくようなものまでいろいろあります。
このトピではツリガネニンジンを含むシャジン類に
ついて話しませんか?
 因みにツリガネニンジンのことは英語で表現すると
Japanese Lady-Bells とRan Levy「Wild Flowers
of Japan」では紹介しています。(画像)あの清楚な
釣鐘型の花は英語ではlady-bells と表現するようですね。
マメ科植物について2020/06/10
食事ではいつもお世話になっているマメですが、山野草ではさすがにお世話になるものはありません(そりゃ、役にたてば野菜になってますね)。
 しかし、花が可愛かったり、実が楽しめるものはいろいろあります。そんなマメ科の植物についてスポットをあてて、お願いします。
果実・タネができつつあります2020/06/06
華やかな花が終わると、その植物が忘れ去られることは
よくあります。ところが、実際は植物にとって、もっと
大事なステージが展開しているのですね。
 それは次の世代をはぐくむこと。実ができ、タネが
できる過程をじっくり眺めて、これまで実生をやったことの
ない方も今年は挑戦してみませんか? タネを希望する方は
種苗の交換コミュの方へどうぞ!!
 画像はオオミスミソウのタネができているところ。
各地のタンポポ比較しませんか?2020/06/02
最近は日本の植物が遠慮してわざわざ「日本」を冠して扱われることがあるようです。私の経験では「日本桜草」、「日本スミレ」「日本翁草」・・全く嘆かわしい話で、外国から来たものに「西洋」「外来」を付ければよい話です。そういえば、日ごろ食べる「イチゴ」も「オランダイチゴ」とでもしてほしいものです。日本にもフユイチゴ、クサイチゴなどイチゴの種類は沢山あります。
 さて、先般も園芸店で「日本タンポポ」なる札を見ましたが、
これもできれば「カンサイタンポポ」「トウカイタンポポ」などとして欲しいものですが、明確な特徴で区分するということは難しそうです。されど、各地の方が地元のこれぞ在来というものの画像をお示し頂ければ、だいたいの特徴はあぶり出されるのではないでしょうか?今回はやや時期を逃しましたが、来年も続けたいと思いますので、よろしくお願いします。
希少自生植物の保存と繁殖2020/05/19
このトピックはちょっとお堅いです。園芸文化の隆盛の陰で
多くの自生植物が適切な保護もないまま、各地で姿を
消しつつあります。自生地の保全がなにより重要ですが、
ナショナルトラストのような場所も少なく、また盗掘の
問題もあり、どうしても人為的に別途保全し、増殖し、
広げていく必要があるかと思います。
 勿論、自生の植物を移すことについては否定的な意見も
存在しますが、そのようなことを言っておれない状況に
来ているものも多いので、賛成の方のご参加をお待ちして
います。
タネから発芽しました!!2020/05/15
新しく発芽した芽の写真、栽培の仕方などご紹介下さい。
 播く野草のタネがない!というコミュ参加者の方は管理人に
ご遠慮なくお知らせ下さい。適当に選んだ数種をお送り
致します。お送りした方は発芽したら是非アップして
下さいね。
 それから当然ですが、温室などで播いた場合には
早く発芽します。特殊条件下で発芽された方はその条件に
ついても触れて頂けると、みなさん比較できてよいかと
思います。

1~20件を表示 |次を表示

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

『趣味の園芸』8月号はブドウ大好き!!

ブドウ栽培の基本をマスターしておうちでブドウ狩りを楽しみましょう!注目特集はテラリウムの世界。

テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話前編「ワインづくりは、ブドウづくりから」

越後屋美和さんに、ワインづくりやワイン用ブドウ品種について教えていただきました!

テキストこぼれ話

ヘデラの多様性に驚く!連載「ディーププランツ入門」8月号のこぼれ話

誌面に載せきれなかったヘデラ(アイビー)のおすすめ品種を紹介!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!