長岡 求さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
14

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

ラプラタ川とタマスダレ

2018/08/02

ラプラタ川はアルゼンチンとウルグアイの境を流れる大河で、上流には世界三大瀑布といわれるイグアスの滝があります。スペイン語ではRío de la Plata、意味は銀(Plata)の川で、スペイン人は銀の川であることを願って命名したと言われます。何を言いたいのかよく判らない説明です。『銀の川』にはどんな意味があり、あるいはどんな願いを込めて銀の川と言ったのか。。。。

その謎を解く鍵が『タマスダレ』にある。先日、A先生がそのような話をしていました。タマスダレ(Zephyranthes candida)の原生地はラプラタ川の川岸です。写真のタマスダレはそのアルゼンチンで採集されたものです。そしてもう一つの風景写真はウルグアイの首都モンテヴィデオ湾の入り口にある砲台跡の高台から写した写真で、遠くに写るのは海でなくラプラタ川です。河口付近では川幅が300kmもあり、少し上流に行くと対岸にアルゼンチンのブエノスアイレスが見えます。その両岸に育つのがタマスダレです。

タマスダレは満潮時にあるいは風が吹いて潮位が高くなると水没するような場所に育ちます。潮位の変化が大きな秋になると、満潮時に水没しそれから1週間ほど後に、一斉に開花します。川岸に白い花の縁取りが生まれたはずです。

季節は秋、アルゼンチンへの移民を乗せた船はラプラタ川を遡上すると、その両岸が白い花で縁取られた風景に迎えられた。まるで銀に縁どりされた道のように思え、それは豊かな生活を約束する神の道しるべのように見えた。彼らはその風景に感激し、安寧な未来を願い、Río(川) de la Plata(銀)と名付けた。

来年にかけて3回、ブエノスアイレスに行く予定ですが、是非、タマスダレの群落を見たいと思っています。

「ラプラタ川とタマスダレ」関連カテゴリ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

4月号テキストこぼれ話 後編「無農薬栽培、病害虫対策はどうするの?」

ハーブの無農薬栽培に役立つ病害虫対策、肥料の施し方などを教えてもらいました。

テキストこぼれ話

『趣味の園芸』4月号がついに発売!リニューアル第1号はハーブを大特集

誌面が大きくなり、読みやすさ、内容がパワーアップ!

テキストこぼれ話

新連載・ディーププランツ入門~4月号こぼれ話<1>

熱川バナナワニ園の清水秀男さんにサボテン栽培の基本を教えてもらいました。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読