トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

強くて美しいバラを育てるには? 培養土選びのポイント

赤玉土と有機物、土壌改良材がバランスよく配合された市販のバラ専用培養土。通気性、...
赤玉土と有機物、土壌改良材がバランスよく配合された市販のバラ専用培養土。通気性、排水性、保水性、保肥性に優れ、有機物が土を豊かにする。撮影:田中雅也

強くて美しいバラを育てるのは「土」。よい土を使って根の健康を保てば、株も丈夫に育ち、日ごろの手入れがもっとラクになります。初めに培養土選びのポイントをお伝えします。

 

*  *  *

 

赤玉土が多く保水性、通気性、排水性のよい培養土が理想

 

バラの根は空気が大好きです。また、土が適度な乾湿を繰り返すことで根がよく伸び、地上部も丈夫に育ちます。

 

バラの鉢栽培には、赤玉土などの粒状の用土が多く、保水性と通気性、排水性のよい土が理想。赤玉土が多いと重みが出やすいので、培養土袋を持てば、中身が見えなくてもある程度判断できます。

 

赤玉土に加えて、土の中の環境を改良し、わずかに養分も含む完熟堆肥や腐葉土などの良質な有機物も必要です。

 

ほかにも、培養土には商品ごとにさまざまな土壌改良材や元肥が配合されています。主な原料は培養土袋に記載されているので、原料も意識しながら価格や使用感を比べて、好みの培養土を探してください。

 

一般的には、培養土の品質と価格は比例します。苗木以上に培養土に予算をかけたほうが、バラが健康に育ち、結果的にコストパフォーマンスのよい栽培ができます。

 

※テキストでは培養土の改良法、植え替えのコツを紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸』2020年2月号より

趣味の園芸 2020年2月号  

2020年01月21日発売 定価 556円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

4月号テキストこぼれ話 後編「無農薬栽培、病害虫対策はどうするの?」

ハーブの無農薬栽培に役立つ病害虫対策、肥料の施し方などを教えてもらいました。

テキストこぼれ話

『趣味の園芸』4月号がついに発売!リニューアル第1号はハーブを大特集

誌面が大きくなり、読みやすさ、内容がパワーアップ!

テキストこぼれ話

新連載・ディーププランツ入門~4月号こぼれ話<2>

熱川バナナワニ園の清水さんがサボテン以外で思い入れのある「白い植物」を紹介してくれました。

新着日記写真
出勤前の庭③
2020/04/01
エール!
2020/04/01
出勤前の庭②
2020/04/01
出勤前の庭①
2020/04/01
新年度スタート...
2020/04/01
雨降りの一日☔️
2020/04/01
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読