トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ベランダでイモ掘りできちゃう! サツマイモの袋栽培

撮影:渡辺七奈
撮影:渡辺七奈

野菜用培養土の袋を使ってサツマイモ栽培に挑戦します。プランターがなくてもOK! 園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに育て方のコツを伺いました。

 

*  *  *

 

カバーをかけて育てる

 

透明度の高い培養土袋は、日光を当てると袋の中にコケが生えたり、土の温度が上がりやすくなったりするのでカバーをかぶせて遮光。好みの色柄のカバーをかぶせれば、見た目もおしゃれです。カバーの素材は、培養土袋のサイズに合わせて大きさを調整でき、紫外線に当たっても色あせにくい、撥水タイプのテーブルクロスがおすすめ。厚手のショッピングバッグや麻袋などでも。

 16501042020_p104_01

 キャスター台にのせよう

 

袋のまま手で持って移動させると、中の土が動いて根が傷みやすいので、キャスターつきの台にのせておくと安心です。大雨や台風のとき、雨の当たらない軒下などへ移動させやすく、地面からの輻射熱も伝わりにくいので生育もよくなります。

 

追熟させて甘く!

 

でんぷん質の多いサツマイモは、収穫後3~4週間おいて追熟させると甘みが増してよりおいしくなります。追熟させる場合は、掘り上げたイモの表面をよく乾かし、水洗いせずに新聞紙に包み、15℃前後の常温で保存しましょう。

 

初心者でも育てやすい

 

培養土さえあれば、すぐにスタートできる袋栽培。プランターを持っていない方にもおすすめです。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2020年4・5月号より

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読